ホーム風花心伝 ≫ ブログは傷ついた小鳥を扱うように

ブログは傷ついた小鳥を扱うように


初心者とかベテランとか、そういうことではなくて、
無神経というか、雑な感じのするブログはいただけませんね。

ブログアフィリエイトランキングに参加されているブログを見ると、記事中はもちろん、ヘッダー、フッター、サイドバーの一番下に至るまで、神経が行き届いています。

それは、アフィリエイターの方々が、
ご自分のサイトを愛し、何とか少しでも良くしようという情熱を持ち、
毎日、努力しているからです。


ところが、メールサポートなどで、
アクセスが集まらないとか、クリック率が低いとか嘆く人に限って、

ブログに水分がないんです。

どうにも、無神経きわまりないというか、
おそらく全体に意識レベルが低いんだと思う。

初心者だからとか、経験不足だからとかいう次元の問題じゃないんですよ。

もちろん、作成者に悪意などあるはずはなく、
ある程度は頑張っているのはわかります。

しかし、自分のブログが読者に、どのように見られているのか、
どうすれば、繰り返し読んでもらえるようになるか、
それは、ブロガーの永遠のテーマですけど、
そういう視点が抜け落ちている気がして……。


ある会社に招かれてブログを教えていた時、
よく私が繰り返し言ったのは、

「ブログは傷ついた小鳥を手当てするように、丁寧に扱ってください」

ということ。

いつも言うことですが、
自分のブログに対する愛情が足りないから、
雑なブログにしかならない。

商品が売れない、アクセスが伸びないのは、
ブログへの愛情不足から来る無神経さが原因だということに気づかない。

もっと丁寧にテキスト「風花心伝」を読み、
もっと丁寧にブログを作り、
テキストに書かれていることで、
やらなければいけないことは全部やってから、
愚痴でも何でも言ってほしいと思います。

そういう人のブログを見ると、
まったくテキストに書かれていることが実践されていないので、
途方に暮れそうになります。

有名な「爆転」というテキストを読んでいたら、
商材を買った人のうち、10%も実践すらしていないと書かれていました。

読んだときは大げさだと感じたけど、
今になって思うと、これは本当かもしれませんね。


情報商材を発表している人の共通の悲願は、

とにかく、テキストを全部読んでほしい、
そして、書かれていること、10のうち3をやるんじゃなくて、
10のうち10をやり、なおかつ、プラス自分の創意工夫があってこそ、
そのテキストは機能することを知ってもらいたい、

このことに尽きるのではないでしょうか。

もっと良く読み、
もっと丁寧に進んでもらえれば、
もの凄く楽しくて実り多い世界が待っているのに、
残念だなぁと思う人が多いですね。

早めに気づけば、いや気づいた時がスタートだと思います。
もっと楽しめる世界に、早めにやってきてほしいですね。


今回の記事が参考になったなぁ~という方は、
応援クリックしてくれると嬉しいです。
↓↓↓
人気ブログランキング

風花流儀

関連記事

コメント

はじめまして、ランキングから遊びに来ました。
カスタムインストーラーのオバと申します。
要点を突いていて、非常にわかり易いブログですね。
また、勉強しにきます。

応援ポチッ

カスタムインストーラーオバ | 2008.09.07 12:52 | URL


こんばんは高山です

私もそのとおりだと思います

ブログには愛着をもつべきですね

応援します

高山直人 | 2008.09.07 00:29 | URL












管理者にだけ表示