ホームテレビドラマ・映画・エンタメ ≫ 酒井真紀が主演したドラマ「私の運命」をTBSオンデマンドで見た。

酒井真紀が主演したドラマ「私の運命」をTBSオンデマンドで見た。

テレビドラマ「私の運命」は1994年(平成6年)10月11日から翌年3月21日までTBS系列で21回にわたって放送されました。



今回はTBSオンデマンドに見ました。

酒井真紀が主演で、常盤貴子が助演というキャスティング。連ドラの女王と呼ばれた常盤貴子が主役ではないんですね。

何というか、テレビドラマらしいテレビドラマで、直球勝負の手応えじゅうぶんな作品です。

脚本(セリフ)も、良いですよ。

このドラマの凄さは、10回完結ではなく、21回完結であることと離しては考えられません。

最近の連ドラは、5話を過ぎると、急にトーンダウンしてしまう作品が多すぎる。10回続けるために、無理をして話を継ぎ足しているからです。

ところが、この「私の運命」は、ふつうならばこれだ終わりというところか、また新たな展開があり、中だるみはほとんどありません。

このうねりのような展開力こそ、テレビドラマの醍醐味だと思うのですが、最近はこういう作品を求めていないのかもしれませんね。

ただハッキリ言えるのは、今見ても、十二分に面白いドラマであるということです。

最後に一言。酒井真紀の全力投球の演技は見ものです。今ではここまで役に没入する女優も少ないし、プロデューサーも演出家も、この坂井真紀がやりきった「なりきり演技」までは、要求しないのではないでしょうか。

風花流儀

関連記事

コメント











管理者にだけ表示