ホーム風花心伝Rebirth ≫ 風花心伝が売れ始める時期は?

風花心伝が売れ始める時期は?

発売してから、まだ5日目なのに、もうかなり経っているような気がします。

正直、販売計画を間違いました。というか、ナンモ、考えてませんでした(笑)。

今回は、アフィリエイト権利を購入者さんだけに限定しています。こういうことをする場合には、事前に有力なアフィリエイターさんたちに教材を無料で配布しておかないといけません。だいたい、どれくらいの人に送るのでしょうか。2008年の時は、風花の場合は4~5人程度だったと思います。ふつうは100人くらいに送るのかなぁ?

しかし、今回は、何しろ、インフォトップさんに審査申請してからでも、まだ原稿を修正していまして、完成してないわけですから、事前にアフィリエイターさんに送りようがないのですね。

どうして、こういうことになったんでしょうか?


ギリギリまで、風花塾を開講していて、ゆとりがなかった。周囲の人たちから、1日でも早く出すべきだと言われていて、焦っていたんですね。来年で、まあいいかぁ~と思いはじめると、もう出せない気もするし。

はじまりは、静かな方が良いのではないでしょうか。じわじわと本当のことだけ、伝えてゆきます。


で、風花心伝Rebirthの今後は?

マジで実践してもらえれば、3ヶ月あれば、しっかりと成果が上がります。それは風花塾で実証済み。
しかし、風花心伝が本格的に売れ始めるには、1年くらいかかるかもしれません。なぜなら、リバースを買ってくれて実践してくれる人たちが成果を実際に出してもらい、そういうプラスの結果が語られ、それが広がってから、初めて売れてゆくのではないでしょうか。

それか、勇気あるアフィリエイターさんが動いてくれるかですが、業界の掟を破って、良心的な教材を奨めてくれれば良いのですが、まあ、それも他力本願なわけで……。

1年後に、火が付く? 気が遠くなりそうですが、それくらいの覚悟は、風花はできています。というか、火なんかつかなくても、内なる炎は燃えていますので、それを消さないようにするだけのこと。

手弁当で、頑張りつづけるのも、それもまた楽しいのでは…とマジで、笑みがこぼれてくるから不思議です。

来年の2月からは、風花塾の第5期が始まります。その準備もあるし、今度は倒れている余裕はなさそう~。

ただ稼ぐだけでなく、本当の意味で、人にプラスの影響を与えてゆけるようなブロガーを、ぜひ、育ててみたいのです。

それまで、風花は、ひたすら汗をかき続けます。

風花流儀

関連記事

コメント

こんにちは。

こんにちは。

そんな裏事情があったんですね。

画像が清々しくてすばらしい☆


また、お邪魔します!

アフィリエイトで「笑売繁盛」@むらかみしんいち | 2012.11.18 16:52 | URL












管理者にだけ表示