ホーム風花塾(夢路塾) ≫ 新しい風花塾の予告 日本初の試み?

新しい風花塾の予告 日本初の試み?

最近、強く感じることが、
ブログというメディアは、
今、曲がり角にきているということ。

2005年頃に、空前のブログブームがありました。

日本中の誰もがブログにはまり、
ペットのワンちゃんまでも、
ブログを更新している(笑)……というくらい、
ブログの勢いは凄かったんですね。

アルファブロガー(Alpha blogger)という言葉が躍ったり、
生協の白石さん」「眞鍋かをりのココだけの話」「きっこのブログ」などなど、
ブログが本になるのが当然、なんて時代もあったのでした。

風花がブログを始めたのは2005年で、
何とか先行メリットみたいなものを受けることができて、
1日のページビューが15万を超えたこともありました。

15万ページビュー
証拠画像↓
akusesu2.gif

風花がよく引用する
アキバBlog(秋葉原ブログ)」や「エンタメScoop」などと、
風花も、アクセス数を競っていたのです。

では、現在のブログの現状はというと、
ブログブームの時とは、
かなり違ってきているわけです。

風花水映好評発売中のせいかブログランキングで1位に。


風花が2008年に発表した「風花心伝」は、
強力なトップブロガーたちが持っている技術を、
私たちも負けないで習得して、
ガンガンにアクセスを稼いで、
収益も上げてゆきましょうというマニュアルでした。

しかし、2012年からブログを本格的に始めるとしたら、
もう、今までの手法では、難しいのです。

というか、20008年くらいから始めたけれど、
まだ1万以上のアクセスがないという人は、
絶対に作戦を変えないとダメだと風花は気づいたんです。

ブログが曲がり角にきているというのは、
そういう意味です。

この変化に気づいているのは、
日本で風花一人だけだと思います。

また、その変化への適切な対応方法を、
知っているのも風花だけでしょう。

ですから、風花は今後は、
次世代というか、新しい時代に合った、
新サイト構築法を、強く主張してゆく覚悟でいます。

その本丸として「無量塾」を開催しているのですが、
実は今年の夏から、さらに新たな塾を開講する予定です。

この内容がまた、すご~いことになっているのですが、詳しいことは、また後日、ご連絡します。

風花流儀

関連記事

コメント











管理者にだけ表示