ホーム初心者向け講座 ≫ 画面キャプチャーソフトで使いやすいのは?

画面キャプチャーソフトで使いやすいのは?

画面(画像)キャプチャーソフトは、無料レポートや有料教材を作成する時に、どうしても必要になります。

また、日常のビジネスワークで、メモがわりに活用することもできるので、たいへん便利。

まだキャプチャーソフトをお使いでない人は、
以下のレポートをお読みください↓

簡単・スピーディーに画像キャプチャー!!無料のフリーカットプリスクを使いこなそう


キャプチャーソフトは、実にいろいろなものがあります。

rapture」は有名ですよね。
しかし、いろんな機能がついている分、
初心者の方には少しだけ使いにくいかもしれません。
上のレポートのものの方がシンプルです。

風花が使っているのは、
EasyCapture」です。

画像編集もできるので重宝しますが、
解説が英語なので、面倒かもです。


キャプチャーした画像を保存する時、
拡張子は「.jpg」ですとPDFファイルに変換した時に画像が濁りますので、
「.bmp」にしてください。

「.bmp」は「.jpg」や「.png」と違って圧縮されないので、
PDF変換した時に画像の劣化が少ないのです。

ともかく、キャプチャーソフトを使って、
ふだんから、必要なものは、
メモ感覚でキャプチャーする習慣をつけましょう。


関連記事

コメント











管理者にだけ表示