ホーム文章の書き方 ≫ 10倍売る人の文章術 レビュー

10倍売る人の文章術 レビュー

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術」という本を読んでみました。


全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術
全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

前々から読んでみようとは思っていたのですが、いわゆる「積読」状態だったのです。

キャッチコピー、リードコピー、ボディコピーの実例が、実際の広告とともに多数掲載されているので、コピーライタ-を目指す人、いえ、現役のコピーライターが読んでも、有益な内容となっています。

現在、日本ではコピーライターを目指す人などは皆無に等しく、こういう本は売れません。

日本にはまだ「恥の文化」が残っており、あからさまに「売ることだけを目的とした文章の書き方」を教えるなど下賎なことだと思われているのです。

しかし、現実には、怖ろしいくらいの売り上げを記録しているテレビショッピングも、この本に書かれている人間の心理を利用して売るテクニックが使われています。

ですから、この「全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術」は、技術書という性格のほかに、暴露本として読んでも面白いでしょうね。

ただし、こういうどぎつい「セールスライター」の世界に興味がある人だけに限ります。

体調が悪い時、気持ちが渇いている時には、不愉快になるかもしれませんね。

楽天ブックス⇒10倍売る人の文章術 全米no.1のセ-ルス・ライタ-が教える


風花式の「気持ちの渇かない文章術」については、
こちらのサイトで読めます⇒風花未来式「文章の書き方」

風花流儀

関連記事

コメント











管理者にだけ表示