ホームテレビドラマ・映画・エンタメ ≫ 韓国ドラマ「怪しい三兄弟」の感想など

韓国ドラマ「怪しい三兄弟」の感想など

この「風花未来の風花心伝ブログ」は、主にブログを使って収益を得る方法について語ってきました。

去年の12月10に販売終了しました「風花心伝」という教材では、アクセスの集めやすいジャンルのブログを作って、そこにアクセスを集めてゆく方法を紹介しました。

そのせいか、今もなお、「どんなジャンルのブログを開設すると稼ぎやすいですか?」という質問が届きます。

芸能ブログやニュース(面白ネタ)ブログは、今もアクセスは大変集まります。
しかし、多くのライバルがいるので、もっと他のジャンルを教えてください…というわけですね(笑)。

正直、1日に万単位のアクセスを集めるには、やはりエンタメ系が強いと言えます。

でも、エンタメ系ならば、どんなジャンルでもOKかというと、それはそうではないのです。


風花心伝でも書きましたが、映画ブログは苦しいです。
私も入院前に試みに映画ブログを、挫折の経験があるにもかかわらず、久しぶりに開設してみましたが、
やはり、アクセスは集まりにくいです。

これがそのブログ⇒映画ブログ

ところが、これからという時に入院してしまい中断してしまいました。
現在もなかなか更新できず、1日のアクセスは悲惨な状況です(苦笑)。

実はこの映画ブログは稼ぐために開設したわけではなく、自分の考えとかを整理したいがために作ったのです。
映画はこれからも見続けるので、良い映画、感動した映画については、書き留めておきたい気持ちが強いから。

しかし、奇妙なことに1日一桁のアクセスなのに、収益はすでに1万円を超えています。
どうして、そういうことが起きているのか、まだその理由が判明していません……。

映画ブログの報酬画面を、
キャプチャー

映画ブログ報酬

これに、楽天やアマゾンからの報酬もあるわけで……。
記事数もまだ少なく、1日のアクセスが一桁なのに、これだけの報酬があるのは、良い方だと思っています。


でも、でも、生活費をどうしてもブログから確実に上げてゆきたい人は、映画とかではなくて、違うジャンルのブログをオープンしてください。

好き嫌いは分かれるかと思いますが、例えば、「韓国ドラマ」ですと、映画ブログみたいにアクセスアップで苦しむことはないでしょう。

私は退院してから自宅で寝てばかりいたので、時間がつぶしやすい韓国ドラマを見ていました。

そういうことがなければ、長い長~い韓国の連続ドラマは鑑賞する時間がなかったと思います。

中でも、現在はBSで再放送しているのですが、「怪しい三兄弟」という韓国ドラマが面白いです。



最初は非常に違和感があったのですが、観ているうちにハマりました^^

登場人物のキャラ設定が極端すぎるのですが、そういう点も、観ているうちに気にならなくなるから不思議です。

「怪しい三兄弟」は、湿っぽい悲劇ではなく、動きの速いコメディです。

久しぶりにドラマで、腹から笑いました。


自分でも、なぜこのようにドラマに没入できているのか?首をかしげざるを得なかったのですが、
どうやら、登場人物たちが羨ましいくらいに一生懸命に生きているからなのだ…と気づきました。

本当に、「羨ましい」と感じるくらい、このドラマの登場人物たちは、感情を正面からぶつけ合います。
日本の現代社会において、これくらい激しく感情を吐露したら、一日だって生きてゆけないでしょう。
それほど、私たちは自分たちの感情を抑え込んで暮らしているのでしょう。


平均視聴率 33.4%
最高視聴率 43.8%

この数字はもちろん韓国での反響ですが、日本でもファンは多いのではないでしょうか?

最初を見逃したので、1~4話をDVDレンタルしましたが、
想像以上に、練り上げられたドラマだと感じました。

DVD情報⇒怪しい三兄弟 DVD-BOX 1

1話から4話までのラストの終わり方が鮮烈で、どうしても次が見たくなってしまいます。
こういう感じは、以前の日本のドラマにもあったのですが、
久しく忘れている感じでしたので、けっこう快感でした。

ストーリー展開に無理があるとか…こういうドラマの場合、欠点にはならないんですね。
物語の整合性とか必然性とかは薄く、偶然の連続であり、展開はハチャメチャです。
しかし、ドラマとして、決してバラバラな印象は受けません。
なぜなら、このドラマに登場する人物たちは、すべて首尾一貫していることがあるから。
それは、一瞬いっしゅんを全力疾走で駆け抜けるがことく懸命に生きていること、
そして、すべての人物が人恋しくて、渾身の力で人を愛しており、
そのひたむきな生き方を見ていると、ドラマの視聴者は、登場人物一人ひとりが愛おしくなってきて、
ドラマから離れられなくなるのです。

この強烈な吸引力が、このドラマの価値であり、人気の秘密なのだと思います。


また、桁はずれなのは人気だけでなく、長さも凄い。
全部で70話あるらしい。

いくら面白いといっても、最後まで見る時間がとれるかどうか、少し不安です。

でも、たぶん見てしまうでしょうね。
BSでは、平日に1日1話のペースで放送されてゆきますから、録画予約さえしていれば、
だいじょうぶだと思いますから(笑)。

このドラマは音楽も良いです。
サウンドトラックを買ったのですが、
ファヨビの「麻酔」は泣けます、癒されます⇒「怪しい三兄弟」韓流ドラマOSTに危険なワナが…

韓流ドラマといえば、以前この作品についても、
レビューしています⇒韓国ドラマ「復活」の面白さについて

風花流儀

関連記事

コメント

はじめまして、POMEです。

感情のぶつけ合いが人の心を動かすんでしょうね!

感情を出すってのがファン作りの秘訣かもしれませんね。

応援☆

メルマガアフィリエイト求道者POME | 2011.05.30 23:40 | URL












管理者にだけ表示