ホーム初心者向け講座 ≫ ID Managerの使い方

ID Managerの使い方

アフィリエイトなど、インターネットビジネスを続けてゆく上で、作業効率を向上させるソフトの導入は、たいへん重要だと言えます。

ただし、ソフトの導入には、注意が必要です。

情報商材を購入しますと「こういうソフトを使うと便利である」ということで、怖ろしくたくさんのソフト(ツール)が紹介されている場合があります。

正直、私は、やたらと多くのソフトをすすめている教材を評価しません。
自分が好きで使っているだけで、多くの人に役立つものではない、また使いにくい、人によっては必要がない、そういう場合が多く、要するに「単なるおせっかい」で終わっていることがしばしばです。

ですから、風花としては、新たなサービス(プログラム)を始める時は、
「ネットビジネスでどうしても必要なソフト」と「あると人によっては便利かもしれないソフト」とを、ハッキリ分類して紹介しようと思っています。

で、今回ご紹介するソフトは、類似ソフトはあるものの「どうしても必要なツール」と言えるものです。


ネットビジネスを継続してゆくと、ネット上で様々なサービスを活用することとなります。
サービスを使用する場合、必要となるのが、ログインのためのIDとパスワードです。

人によっては、100を超える数のサービスを使っていることでしょう。
そこで必要となるのが、IDとパスワードの管理です。

IDとパスワードをメモ帳などのまとめている人もいるでしょうが、その方法は効率的だとは言えません。

IDとパスワードを管理するのに大変便利なフリー(無料)ソフトがありますので、ご紹介します。

それが、このソフトです。

ログインID、パスワードの簡単管理方法■フリーソフトID Managerの導入解説

この無料レポートを読めば、ID Managerを簡単に使えるようになることでしょう。

私も、このID を使っています。

他にも似たようなソフトがあるらしいのですが、これで充分だと感じています。

現在、このID Managerで管理していているサービスの数は、84です。

もちろん、インポートとエクスポートが可能なので、複数のPCでも簡単に使えます。

風花流儀

関連記事

コメント











管理者にだけ表示