ホーム初心者向け講座 ≫ 毎日の一瞬いっしゅん、命の火を静かに燃やして…

毎日の一瞬いっしゅん、命の火を静かに燃やして…

2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM8.8の地震が発生。
津波、火災などにより広範囲で甚大な被害。また12日午後、福島第1原発で爆発音があり、
敷地境界で強い放射線を観測(引用元:Yahoo!災害情報)。

今回の地震は、東北地方太平洋沖地震と呼ぶのだそうです。

最新の災害に関する情報は、
こちらでまとめて見られます。
地震・津波災害に関する情報

まるで、地獄絵図ですね。

悔しいのは、尊い命がたくさん奪われたこと。

生きてさえいれば、何とかなる可能性があるのが実人生だと思うのですが、
天変地異に巻き込まれては、どうにもなりません……ただただ、これ以上、被害が広がらないことを祈るばかりです。

愛ある1クリックに感謝です。
↓↓↓
人気ブログランキング


一寸先は闇だといいますが、一寸先は死だとも言えますね。

死はいつも間近にある、そういつも意識していることで、
毎日の当たり前のように流れている時、
一瞬いっしゅんが愛しきものに感じられてくるのだと思います。

私自身は、これまで2回ほど死にかけているので、
それほど死は、遠いものではありません。

しかし、日常に流されてしまうことも、あるのですね。

私は静岡県浜松市に住んでいますが、
東海大地震はほぼ間違いなくやってくると言われています。

ふだんの災害対策だけでなく、
毎日の一瞬いっしゅん、命の火を静かに燃やすべく、
たんたんと真剣に生きていきたいと感じています。

日常の暮らしは、そんなに格好いいものではなく、
地味な営みの繰り返しになるかと思いますが、
それで良いのではないでしょうか。

この「風花未来の風花心伝ブログ」のテーマはネットビジネスですが、
単なるお金もうけだとか、薄っぺらなマネーゲームを扱っても意味がありません。

いろんな事情があり、仕事を失った時、
ネットビジネスが私を救ってくれました。

経済面だけでなく、
様々なピンチを救ってくれたのが、
ブログワークでした。

その経験から得た「大切なこと」をお伝えしたいというのが私の本音です。

というか、今後はそれに徹したいと心に決めています。

暮らしの安定のために副収入を自宅でいながらに得たい、
働きたいけれど就職先がない、
自分自身が嬉しくなる仕事に出逢えない…という人たちに、
少しでも、役立つ情報を、
最新の状況にやわらかに対応しつつ、
真剣に、そして、まろやかに語っていけたら本望です。

ワンクリックに、感謝です。
↓↓↓
人気ブログランキング

風花流儀

関連記事

コメント

お久しぶりです。

私の家もすごく揺れました。

まだ余震と計画停電がありますが。
災害はいつ来るかわかりませんね。

応援していきます。

ゆめか | 2011.03.24 23:05 | URL


風花未来さんこんばんは。
リョウと申します。

自然災害は恐ろしいですね・・・。

自分も阪神淡路大震災の深刻な被害があったエリアにいたので、

死を間近に感じたことがあります。

ここ数日は当時の記憶がフラッシュバックし
茫然自失とした2日間を送ってしまったのですが、

この記事を読んで、色んな応援方法があるんだなと実感しました。


カンシャのワンクリック、押させていただきました。

リョウ | 2011.03.15 00:36 | URL












管理者にだけ表示