ホームテレビドラマ・映画・エンタメ ≫ 愛は勝つ 杏とKANの違いは?

愛は勝つ 杏とKANの違いは?


↑このミニアルバム、静かに売れているみたいです。

モデル、女優として活躍中の(あん、Anne)、彼女のデビュー作「LIGHTS」。

そのヒットの秘密は……


11月10日にリリースされた、杏のデビューミニアルバム『LIGHTS』。
この中に入っている曲が、
現在放送中のTBS系ドラマ「おじいちゃんは25歳」の主題歌になっていますが、
ヒットの理由はそれだけではないんですね。

その話題の曲は「愛は勝つ」。
KANが20年前にリリースした名曲のカヴァーで、
杏の透明な歌声が、多くの共感を呼んでいるらしいのです。

杏の「愛は勝つ」は、
アマゾンで視聴できます⇒LIGHTS

20年前のKANのオリジナルを知っている人も知らない人も、
今回の杏の歌唱には好感を持つのではないでしょうか。

私もこの数日間、時間さえあれば、
この杏の「愛は勝つ」を聴いているくらい、
ハマっています。


最初に杏の歌声を聴いたのはカフェでした。

その時は誰が歌っているのか知らなかったんですが、
歌い方がさりげなく、聴いていて、心地よいので、
キーボードを打つ手の動きが、しばらく止まっていたくらいでした。


KANの「愛は勝つ」はもっと熱いです。
杏は、しっとりとした中にも、確かな芯を感じさせてくれます。

気負ったところが少しもないけど、
内なる強さが感じられて……、
純度の高い歌声は、
何度聴いても、気持ちがいい。

女性たちの多くから支持されそうですが、
この感性は、男性にとっても快感なはず。

杏の歌唱は、まさに2010年感覚。
今聴くには、もっとも心地よい「愛は勝つ」と言えそうです。


杏本人が、「愛は勝つ」について、興味深いコメントを発しています。

「サビの歌詞を見ると、とてもポジティヴに、励ます歌になっている。でも、実は痛み、悲しみにさらされて、それを一度受け入れた上で、肯定しているということを強く感じました。パワフルなKANさんのオリジナルを〈にんにく〉だとするならば、私は〈しょうが〉……どちらも元気になるけれど、しょうがの場合はポクポクと効いてくるような、そんなカヴァーができれば、と思いました」(引用元:杏 official website「セルフ・ライナーノーツ)」

う~ん、「にんにく」と「しょうが」の違いとは…、
絶妙な形容ですね。

「しょうが」は体を温める作用があるらしいですが、
これから真冬にむけて、心まで温めてくれる楽曲の存在は貴重ですよね。

愛ある1クリックに感謝です。
↓↓↓
人気ブログランキング

風花流儀

関連記事

コメント

ときどきぷろぐらまさん、コメント、ありがとうございます。本当にお久しぶりですね。

縁といえば、私たちも長いお付き合いですね。

杏さんは、やはり女性にも人気が高いのでしょうか。

今日は、また聞いてみますね。

それでは、また。

風花未来 | 2012.01.14 09:25 | URL


お久しぶりです。
縁がありまして、ブログを書くのが仕事になってしまい・・・自分のブログがなかなか更新できないという、なんとも嬉しいのか悲しいのかわからない2012年です。

KANちゃん、大好きです♪
杏さんは、妖怪人間のベラ役で、可愛くて美しくて大ファンになりました。

何だか不思議でーす。

ときどきぷろぐらま。 | 2012.01.14 01:18 | URL[ 編集 ]


こんばんは。ご無沙汰しています。

先日はコメントをありがとうございました。

杏ちゃんを初めて見たのは、アンジェラ・アキが歌う「手紙」のビデオでした。その時はもちろん声なんか聞けませんでしたが、彼女は透明で凛とした雰囲気ですね。

彼女の「愛は勝つ」をYouTubeで見てきました。良い曲を教えていただいて嬉しいです。

では応援させていただきます。

土佐和喜 資料請求系は一攫千金です | 2010.11.29 21:45 | URL












管理者にだけ表示