ホーム初心者向け講座 ≫ カラムの説明とカラム落ち解決方法

カラムの説明とカラム落ち解決方法

新しいカテゴリを設置しました。

それは「ブログカスタマイズ」。

cssやhtmlの基礎知識から、ブログのトラブルシューティング、
アフィリエイターとして最低限必要なブログカスタマイズの技術サポートなどを、
書いてゆきたいと思います。

その第1回目は「カラムの説明とカラム落ち解決方法」です。

風花心伝」の今日の順位は?


まずは「カラム」とは何かということ。

カラムとは、プログラムや表計算ソフトの表の縦方向に並ぶ列(フィールド)を表す単位です。

テンプレートにおいて2カラムは、

サイドメニュー、真ん中コンテンツのような2列構成となっているもの。

3カラムは、

サイドメニューが両側、あるいは左右どちらかに2列、とコンテンツのように3列の構成となっているもの。

1カラムは、縦長のサイドメニューがないタイプのことを言います。


風花式で推奨しているのは、3カラムテンプレートです。

なぜかというと、サイドバーの使い方が独特で、
いろんな使い方をするので、
サイドバーはどうしても、2列は欲しいのです。

で、ここでよく起きる現象が「カラム落ち」です。

カラム落ちを説明すると以下のようになります。

2カラム、3カラムのテンプレートにおいて、

•2カラムはサイドメニュー+コンテンツの2列、
•3カラムはサイドメニュー2列+コンテンツの3列
という風に、本来横に並んでいくべきものが、何かが原因でサイドメニュー、あるいはコンテンツが下に落ちてしまう事をいう。

そういうことって、よくありますよね。

では、どうしたら、問題を解決できるのでしょうか。

色々な事が原因として考えられるのですが、主なものとして、

•指定カラム幅よりも、大きな画像を使った
•指定カラム幅よりも、大きな広告を貼った
•テンプレート変更の際にコピーペーストの不完全で、タグが欠けてしまったか、多くなっている


などがあります。

カラム落ちは、直前にどのような作業をしていたのかが、ヒントになります。

もしカラム落ちが発生してしまったら、カラム落ちの発生する前の状況に戻ってみましょう。

そして、作業の前には、バックアップを取ることを忘れてはいけません。

それぞれの具体的な問題解決方法については、
次回にお届けします。

風花心伝は、真夏の収穫祭を開催中!

風花流儀

関連記事

コメント











管理者にだけ表示