ホーム初心者向け講座 ≫ ping送信ツール Zepping Pingool 比較レビュー

ping送信ツール Zepping Pingool 比較レビュー

今日の話題は、ping送信ツールについて。

先日、風花心伝に、最新版のping送信先リストを配布いたしましたところ、
良いping送信ツールがあれば紹介してほしいとのメールをいただきました。

さっそく、比較レビューいたします。


ブログの特長の一つに更新通知機能があります。

ping送信とRSSです。

ping送信は、サーバーの状況や回線環境などによって、
かなり影響を受けるので、ネットで出まわっているpingリストなどを、
ブログサービスのping設定に入力しておいても、
なかなか成功しないのが現状のようです。

そんな状況をふまえ、
1箇所でも多く、しかも確実にpingを送信するために開発されているのが、
いわゆるping送信ツールなのです。


ping送信ツールで代表的なのは、この二つです。

更に進化した全自動ping送信ツール【Pingool 3.0】

高機能Ping送信ツール「Zepping」は販売中止となりました。


この二つのツールを使ってみた感想を述べてみたいと思います。

PCが最新のもので、光ファイバーの回線環境ならば、
更に進化した全自動ping送信ツール【Pingool 3.0】をオススメします。

機能がこちらの方が数段優れているし、
かなり使いやすいという実感があります。

成功率の低いリストは自動削除できるようになっているし、
最新のリストに自動更新される機能もあります。

一方の高機能Ping送信ツール「Zepping」ですが、機能が少ない分、軽いので、
PC環境に自信のない方は、こちらがオススメです。

では、pingの成功率はどうかというと、ほぼ同じです。

私が集めたリストですが、現在、ほぼ100パーセント送信できるリストが、
更に進化した全自動ping送信ツール【Pingool 3.0】は79本。
「Zepping」が82本です。

3本の差はないに等しいでしょう。

ネットでレビューを探していたら、「Zepping」の方が到達率が高いとの記事がありましたが、
私の使用実感としては差はありませんでした。

風花からの特典は、成功率の高いpingリスト厳選79本をお付けします。

いろいろなリストを試した結果のリストなので、
どちらのツールを購入されても、お得です。

ご購入画面にて、「高成功率ping送信先リスト79本」という特典をご確認の上、
ご購入ください。

風花流儀

関連記事