ホーム初心者向け講座 ≫ 楽天ウェブサービス 新規デベロッパーID発行の一時停止の影響は?

楽天ウェブサービス 新規デベロッパーID発行の一時停止の影響は?

風花式テンプレートがもらえる、キャンペーンが、
あと1日で終了します↓
風花心伝キャンペーン告知ページ


さて、楽天アフィリエイトにまた異変でしょうか。

楽天ウェブサービス
新規デベロッパーID発行の一時停止↓
新規デベロッパーID発行の一時停止のお知らせ


これについて、
さまざまな憶測が、ネットで流れているようです。


私のところにも、楽天アフィリエイトをやってゆく上で、
どんな影響があるかというご質問をいただいております。

さっそく、お答えしましょう。


楽天アフィリ関連のツールは使えなくなるのでしょうか?
そういう疑問が出てもしかたがありませんね。


というのは、楽天アフィリエイト攻略のためのツールは、
多くの場合、デベロッパーIDの入力が必須となっており、
要するに、楽天の商品を売るサイトを量産するわけです。


楽天アフィリエイトでもアドセンスでも、
少しでも多くのユーザーに利用してもらいたい、
少しでも多くのサイトに楽天なりアドセンスなりの広告が表示されることを、
望んでいるわけです。


しかし、誰が見ても、同じ方法(ツール使用)でアップしていると判断できるサイトが、
急激に増加したらどうか?

当然、チェックし、危険ならば規制をかけますよね。

サーバー負担だけでなく、スパムかどうかの判定をし、対策をするわけです。


基本的にアドセンスも楽天も、それからブログサービスも、
ツールによるサイトの大量生産を嫌います。


量産ツールを使っても、そこに自分なりのアレンジを加えれば問題ないのでは、
とも思うのですが、
例えばの話ですが、そのツールの使用そのものを、楽天さんが禁止してしまえば、
せっかく作ったサイトも無駄になるばかりか、
アカウント削除となりかねないのです。


楽天関連のツールはたくさんあります。
しかし、その多くはアッという間に発売中止になっていることを考えれば、
おのずと取るべき行動は見えてくるかと思います。

ツールをダウンロードする時とかに出てくる同意書があるでしょう。
そこには必ずこのような文面があります。

「このツールを使うことで生じたいかなる損害に対して、
当社はいっさいの責任を負いません……」


要するに、自分の身は自分で守るしかないのです。


私の経験上、ツールの多くはスパム行為と背中合わせです。
安易な使用は避けるべきでしょう。

というか、ラクをしようとすれば、
そこには必ずリスクがあることを忘れてはいけません。


風花心伝はツールは基本的に使いません。
その理由は、
私がツールが嫌いだからではなく、
長く安定して収益を上げること、
また教材を実践すると、
自然と実力が養われることを重視しているからなのです。


楽天などの規約が変更になるたびに、
風花心伝に影響はるか?という質問を受けます。

根本的にスパム行為(迷惑行為)を全否定しているマニュアルなので、
規約変更によって影響を受けることは、まずないと考えていただいて、
けっこうかと思います。


風花乱舞と風花心伝、
その両方ともに、
楽天規約変更への詳しい対策が書かれておりますので、
それを実践していただければ問題はありません。

風花流儀

関連記事