ホームテレビドラマ・映画・エンタメ ≫ バンクーバー五輪のベストパフォーマンス

バンクーバー五輪のベストパフォーマンス

風花心伝のキャンペーンに、数多くのご質問をいただいております。

そんなに凄いって?どこが、どれくらい凄いの?という問いかけが多いのですね。

月曜日には、風花式テンプレートの特長を詳しくご紹介しますので、
もうしばらく、お待ちください。

と言いつつ、風花未来セミナーの方が、
先行特別ご招待期間が、明日で終わってしまいますので、
風花セミナーの方を優先的にお申し込みください。
「あなたの"自分パワー"を開花させる、ブログビジネス成功法」

今回も全力投球で、語り切ります。


で、今日の話題は、久しぶりにエンタメです。

バンクーバー五輪も大詰めですから、
そのベストパフォーマンスを選んでみました。

風花心伝」の今日の順位は?


結論から言いますと、私が選んだバンクーバー五輪のベストパフォーマンスは、
アイスダンスで優勝したテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組(カナダ)のフリーの演技です。

本番はライブで見たんですが、録画を間違って消してしまい、
今日もNHK放送を、録画予約していたんですが、容量オーバーで録画できませんでした。

こういうことって、あるんですね、一番見たい演技が録画できないなんて。

もう、テレビの画面では見られないんでしょうかねえ。

どなたか、二人の演技を録画している方がいたら、DVDにダビングして送っていただけませんでしょうか。

お礼として、風花シリーズのお好きな教材をプレゼントさせていただきます。

メールでお知らせください。

kazehana6(アット)gmail.com

アットを@に変えてください。


仕方がないので、ユーチューブを検索してみました。
五輪は厳しいんでしょう、動画はアップされてません。

しかし、同じプログラムを演じた動画がありましたので、
ご紹介します。

見逃した方は、ぜひご覧ください。
かなり味わえると思います。

Tessa Virtue & Scott Moir - FD

何度見ても、鳥肌が立ってしまいますね。

この際、二人の演技はいろいろ見てみようと思い、
04年くらいのものから数時間かけて見てしまいました。

おかげで、超寝不足です。


この二人は、空間というか、宇宙的な広がりを感じさせつつ、
空気の震えでもって、ストーリーを語ってしまうようなナイーブさがあります。

神の領域とも呼ぶべき世界が、氷上に表現されていました。

この二人、8歳と10歳の時からコンビを組んでいるらしいですが、
そうした長い鍛錬が、神を引き寄せたということでしょうか。


物語空間を演じるという点では、
この別のプログラムも見ごたえ充分です。

おなじみ、「シェルブールの雨傘」の音楽にデリケートに反応しながら……。

Virtue & Moir 07-08 Nats FD


何だか、見ているだけで、登場人物の恋愛ドラマを自分が演じているような気分になります。

このように書くと、風花さんは、アイスダンスが好きなんですね、というメールをいただきそうですが、
ぜんぜん、そうではないんです。

アイスダンスって、ほとんど見たことがなかったんです。

それが実は、体調は悪いは、精神的に落ち込みが激しいはで、
寝込みそうなぐらいに調子悪かった時に、
またまたVirtue & Moirの演技がテレビに映し出されて、
すぐさまその世界に引き込まれ、
ぶるぶると体が震えだしそうなほど感動し、
見終わった時、体全身が浄化されたようになったんです。

魂が浄化された、そんな感じになり、苦しみから救われたんです。

芸術の力って凄いと思いました。

どんなに悪条件でも、人を救済し、勇気まで与えてくれるのですから。

★あなたの応援クリックが活力源★
    ↓↓↓↓↓
ブログアフィリエイトランキング

風花流儀

関連記事

コメント











管理者にだけ表示