ホーム初心者向け講座 ≫ Twitterブームの裏事情とは?

Twitterブームの裏事情とは?

風花未来セミナーまで、あと2日
「好き」を活かせる日記ビジネス成功法

Twitter(ツイッター)を使っている人が増えているようです。

私もネットビジネスをやっている関係上、始めてみたんですが、
いろいろと考えるところがありました。

ネットで、ツイッターに関する情報を集めてみたところ、
首を傾げざるを得なかったんです。

Twitterは、本当に使う価値があるんでしょうか。

好評です!風花未来の無料レポート↓
【風花未来】ただのブログを人気ブログに変身させる文章力アップ講座(再配布権付き)


新しいメディアが登場した時は、
賛否両論があるのは当然です。

しかし、ツイッターなど、くだらないから使う価値はない、というような批判的な意見は、
ほとんどないんですよね。

一部の掲示板では見受けられましたが…。

くだらないと感じた人は、発言もしないから、
宣伝系、あおり系の意見ばかりになるのでしょうか。

まあ、ツイッター関連で、儲けようという人たちの発言は、
ツイッターを使うと、ビジネスが変わるとか、
これを利用しないと、世の中の流れから取り残されるとか、
そういう意見になるのは当たり前なので、
私としては、最初から興味があまり湧かないわけです。

ツイッターは自分で使ってみれば、
どんなものか、すぐに判断できます。

私が気になっているのは、
一部の人たちが、ツイッターの必要性を真面目に語っていることです。

一部の人たちというのは、
ツイッターブームに乗っかっても、それほど恩恵を受けない、
ネットビジネスに携わっている人たちのことです。

ツイッター関連のツールを売り込むために、
ツイッターのことを誉めているのならばわかるのだけれど、
どうやら、本当にこのツールを利用して、
集客しようと考えているらしい。

考えているということは、まだ集客に成功しているわけではないんです。

まあ、私は、このツイッターを使い切っているわけではないから、
全否定はできませんし、使う人によっては、楽しいとか、
ハマルとかいう人もいるでしょうから、
もとより、否定とかはしても意味がありません。

しかし、しかし、
ツイッターなんか、アホ臭いから、やめようよ、
という話が広がっていない方が異常のような気がする。

ここからの話は、真面目に語りたいのですが、
主にネットビジネスの世界が対象になります。

ただの遊びだとか、時間つぶしで使っているなら、
それはそれでいいんです。

でも、主にネットビジネスで、
ツイッターを否定せずに、半ば真剣に使っている人たちが、
なぜツイッターを使っているかというと、
自分に自信がないからだと思います。

自分自身にではなく、自分の使っているメディアに。

ネットビジネスの専門家が使っているとしたら、
自分の持っているメディア、
例えば、メルマガなりブログなりに、
自信がないから、ツイッターも使ったら、
もっと強くなれるのではないか、
そういう気持ちが働いているような気がしてなりません。

こういう現象は、インターネットの現状の一面を、
クッキリと映し出しているように思われます。

インターネットはテレビを超えるメディアである、
などと叫ばれ始めて、けっこう時間がたっています。

ところが、ネットで仕事をしている人たちは、
ネットだけで大丈夫だろうか、
そういう不安感がぬけないのです。

やっぱり、テレビに出ている人には勝てないのではないか、とか…。

テレビの視聴率は、1%あれば、120万人くらいの人が見ているということになる。

しかし、ブログで、メルマガで、120万人に読まれているサイト(メルマガ)はないでしょう。

ブログも、ツイッターも、
テレビに出ているような有名人が利用して、彼らだけが絶大なる恩恵を受けているだけではないのか、
そういう見方も出てくるわけです。

ネット専従者たち、
1日のアクセスが5万以上のブログを持っている人も、
10万人以上の登録者数を有しているメルマガを発行している人も、
自分のメディアに絶対的な自信を抱いてはいないだろうと思います。

そのために、いつも何かに、すがりたがっている。

だから、ツイッターがもてはやされているように見えるのは、
実は、ネットの脆弱性を象徴しているだけだとも言えるのです。

どんなメディアを持っても、不安だから、
mixiが出れば飛びつき、Twitterが登場すれば、
真面目にやり始めてしまう。

こういうものは遊び半分で試してみるものなのに、
最初から、ビジネスで活用しようなどと考えてしまう。
それも、かなり真剣にです。

これは、笑えない現象ですよ。

コミュニケーションということだけで言えば、
人と人とが実際に逢って、時間と場所を共有して話し合う、
これに勝る方法はありません。

私はそのことを肝に銘じているから、
最初から、SNSだとか、ツイッターなどに、
過剰な期待は抱いていないのです。

人にとって重要な部分が、
ネットツールごときで変えられるわけがない。


便利ツールには必ずリスクが伴います。
便利さの裏には、確実に病性が潜んでいるので、
警戒心を忘れてはならないでしょう。

ネットツールは、その本質を知ってから使うことが理想です。

ブログにおいても、このツールの本質を知っている人は、
ほとんどいません。

そのことは、今回のセミナーで語りたいと、
思っています。

人気ブログランキング
↑↑↑↑↑
今回の記事が参考になったなぁ~という方は、
応援クリックしてくれると嬉しいです。

風花流儀

関連記事

コメント

.

こんにちは、吉田屋です。

いつもお世話になってます。
楽しく読ませていただきました。

私も、”ツイッターは趣味”と宣言しております。

本心では、風花さんに近い違和感を感じているのですが、
ブームを作っている側の方々も全く知らない人達ではないので、
ちょっと気をつかっちゃってるという感じです。

いずれにしても、私は自分のできることしかできませんから、
地道にやっていくつもりです。

他の記事もじっくり読ませていただきます。
お邪魔しました。

吉田屋 | 2010.02.09 11:13 | URL


.初めまして^^

初めまして、ともと申します。

コメント周りをしています、旅人です。

今日は人気ブログランキングからお邪魔しました^^

Twitterはボクも気になって、登録だけは
したのですが、何を書いて良いのか
さっぱり分らず。

今の所は幽霊会員です。

ネットの世界は玉石混合で何が本当に
良いのか惑わされる事ばかりです。

mixiも気になって、メルマガ購読の
コネで会員になったのですがこれも
良く分りません。

日記は時々更新していますが、自分からは
積極的に行動はしていません。

今はこうして、初心に帰ってコメント周りをしています。

今日は訪問をして良かったです。

良い刺激を受けました、有難うございました。

感謝を込めて、応援します。
 ♪ばきゅ~~~ん♪

とも | 2010.02.03 12:33 | URL


.セミナーよかったです

セミナーに参加しました。
いろいろと参考になりました。
ブログに感想も書きましたよ。
これからもよろしくお願いします。

blackcoffee | 2010.01.31 22:00 | URL


.私もツイッターしていません

初めまして、ランキングから来ましたゴードン晃一と申します。
ツイッターの記事ですが、私の場合、申込みの画面でNGでツイッターになれないのが本音です。
よろしければ、私のブログも御覧になって下さい。

51歳から金儲けゴードン晃一 | 2010.01.31 18:29 | URL


.

こんばんは!hirotsといいます^^

私はツイッターを使ったことがないので何とも言えませんが、説得力のあるご意見でした。

対極の意見がないというのは、確かになんか変ですね。

ただ、使ったこともなく意見は言えないので、とりあえず使ってみます☆応援ぽち

hirots | 2010.01.29 20:24 | URL


.

おひさしぶりです。

ツイッターはわたくしは使いません。

日記を描いていることが今は、
すごく楽しいので、

他の事には、あまり目がいかなく、
なってしまいました。



ゆめか | 2010.01.29 19:01 | URL


アフィリ息子です。

ツイッター目当てで

フォローしてくる人みると

むかつきますね。。。

まぁ間違った使い方しない人が

今後増える事を祈りつつ

今日の記事またよんでおきます。。



応援ぽちりんこ♪

情報商材アフィリエイター@アフィリ息子 | 2010.01.29 15:10 | URL[ 編集 ]


.

こんにちは。

はじめて
ツイッターに対する
このような意見を聞いて


さすが、風花さん!と思いました。

理屈はここまでわかりませんでしたが、

何か嗅覚て、違う違う・・・

と私も思っていました。

セミナ-行かれませんが、

頑張ってください~

りさ | 2010.01.29 08:39 | URL


.

こんばんは^^

ツイッターは今、すごい流行っているようですね。

でも、ブログを書いているだけで、
1日に何百というアクセスをもらえてるので、
今のところ、
私には必要ないかな・・・

風花さんのおかげです(_ _)ペコ

感謝の応援♪

にゃ~こ | 2010.01.28 21:29 | URL[ 編集 ]












管理者にだけ表示