ホームテレビドラマ・映画・エンタメ ≫ ソン・スンホン「ホワイトクリスマス 恋しくて、逢いたくて」

ソン・スンホン「ホワイトクリスマス 恋しくて、逢いたくて」

先着50名様のみ受付中↓
風花未来セミナー「女性にやさしい日記ビジネス成功法」

さて、久しぶりにエンタメの話題、行ってみましょう。

最近、忙しくて、映画すら見る時間がありませんでしたが、
クリスマスシーズンということで、
クリスマス映画を何枚かレンタルしてきました。

少しは世間なみの雰囲気を味わいたいので(苦笑)。

昨夜、見たのはこの映画です。

ホワイトクリスマス 恋しくて、逢いたくて(DVD) ...

こういうクリスマス映画もあって良いと感じました。
ただのラブストーリーではありませんよ。

風花心伝」の今日の順位は?


ソン・スンホン主演「ホワイトクリスマス 恋しくて、逢いたくて」。
韓国映画は少し苦手という方でもだいじょうぶだと思います^^

ミステリーとサスペンスとファンタジーをラブロマンスを混ぜこぜにしたような映画です。
しかし、プロットがしっかりとしていて、ちぐはぐな感じはありません。

何しろ、ソン・スンホンが、観る者を最後まで引っ張って行ってくれますからね。
この役者は、最初見た時から、独特の雰囲気に魅せられたんですが、
この映画でも、きっちり、その存在感を示していました。

ソン・スンホンというと「夏の香り」を思い出す人が多いかと思いますが、
私の友人で40歳くらいの男性なんですが、彼のファンらしい。
男性にも人気のある、ソンという役者の不思議さを思いました。

この映画、名作とか、傑作とか、そういう類の作品ではないです。
でも、エンタメとして理屈ぬきに楽しめる作品であることは間違いありません。

ちょっと童話的な雰囲気もあるので、私的にも好みです。

世の中、不景気ですが、クリスマスくらいは、ロマンチックに行きたいものですね。

いつも応援ありがとうございます。
愛ある1クリックに感謝です。
↓↓↓
人気ブログランキング

風花流儀

関連記事

コメント











管理者にだけ表示