ホーム初心者向け講座 ≫ Google日本語入力の変換力は?

Google日本語入力の変換力は?

◆アフィリエイト初心者の方は必ずお読みください。。
風花式アフィリエイト入門講座

Google日本語入力、もう、使っていますか?

GoogleIMEと言う日本語変換ソフト。

平たくいうと、ワープロソフトです。

私もさっそくインストールして、使い始めています。

その使い心地は?

風花心伝」の今日の順位は?


結論からいうと、これは非常に使いやすいです。

何のためらいもなく、これはオススメします。

インストールは、こちら。
グーグル日本語入力

私は長いこと、ライターで食べてきています。

以前は、ワープロの書院を使っていて、
このワープロ機能、つまり変換力に優るものはなかったんですね。

しかし、世の中、すべてパソコンだから、
Microsoft IMEという日本語入力ソフトに切り替えたわけです。

私が使っているワープロソフトは、Microsoft Word2002と古いんですね。

いろんな機能を私は使わないから、これで十分だったんです。


今回、Google日本語入力に切り替えた感想ですが、
ハッキリ言って、変換力はこちらの方が上です。

例えば、ドストエフスキーの名作に「白痴」がありますが、
Googleですと、一発で変換できる。

しかし、Microsoft Word2002では、一回「痴呆」と打ち込まないと無理でした。
もちろん、辞書登録して使っていたんですが…。

それに「かざはな」も、Googleですと、一発で「風花」と変換できます。

でも、Microsoft Word2002だと、「かぜはな」と入れないと「風花」とは変換できない。

本来、日本語の単語としてあるのは、「かざはな」の方だから、
Googleの方が上だということになります。

その他、よく使う記号なども打ってみましたが、
実にスムーズに打てます。

それと、使っているとよくわかると思いますが、
予想変換」というものが、慣れると、実にありがたいです。


最近、情報商材をいろいろ買ってためしているのですが、
あなたにオススメするに足るマニュアルが見つかっていません。

ですから、無料レポートばかりをご紹介していたわけです。

情報教材ではありませんが、このGoogle日本語変換は、
かなり強くオススメできます。

まだの方は、一度、試してみても、ソンはないかと思います。


インストールは、こちら。
Google日本語入力

人気ブログランキング
↑↑↑↑↑
今回の記事が参考になったなぁ~という方は、
応援クリックしてくれると嬉しいです。

風花流儀

関連記事

コメント

.

こんばんは 風花未来さん

ケンシロウです

グーグルの進化は凄いですね

TVCMもよく見ますね

ケンシロウ | 2009.12.14 21:54 | URL












管理者にだけ表示