ホーム初心者向け講座 ≫ 成功体験と失敗体験について

成功体験と失敗体験について

さて、今回のテーマは「成功体験と失敗体験」です。

成功体験でしか、人は成長できない、という言葉がありますが、
本当にそうなんでしょうか?

風花心伝」の今日の順位は?


どんな小さなことでも、成功した体験を持っていると、
人は確かに成長しやすいです。

力がある場所に集中されて、ポンとはじけるように、
何かが開花する。

成功とは、ポンと大きな音をたてて花弁を開く、
蓮の花のようなものかもしれません。


そうした経験を持っていると、
何か新しいことを始めた時でも、
「あのポン」のことを想い出せば、
かなりの確立で成功してしまいます。


では、失敗体験はどうでしょうか。

無意味なんでしょうか。

それが、そうではないんです。

むしろ、成功よりも、大きな収穫が得られることがある。

しかし、負けつづけていては、いけません。

同じ成功でも、失敗とか挫折を経験した人の場合は、
成功の深さとか重さが違ってくるんです。

挫折の辛さを知っている人は、勝っても、驕(おご)りません。

勝利を勝ち得た直後でさえ、敗者や周囲の人々に目配りできる、
心の広さを持てるのが、
実は失敗体験の真価なのです。

そういう人は、成功しても友達が増えます。

良い友達は、次の成功をもたらしてくれます。

要するに、好循環が続くのです。


最後に体験談を一つ。

私は病弱で、10年に一度は大病をしてきました。

半年ほどの闘病生活の中で、
どれほど私は多くの人に支えれているかを知りました。

自分でも不思議なほど、いっぱいの愛をもらえたんです。

たぶん、その理由は、療養中、私はいつも前向きだったからでしょう。

前向きとは、自分の「生きたい」に正直になることです。

体が弱いくせに、私は人並みはずれた生命力を有していることを知りました。

実は、風花心伝で語られる「風車の論理」は、
この時の体験が下敷きになっています。

私が死の淵から生還できたのは、自分の力だけでなく、
前向きになることで、周囲の人たちのプラスのオーラを、
自分の中に、取り込むことができたからだと信じています。

まるで、風を受けて回る、風車のように。


だから、失敗なんて、何も怖れることはないのです。

前向きになることで成功体験し、失敗を成長の元に変えてみませんか。

人気ブログランキング
↑↑↑↑↑
今回の記事が参考になったなぁ~という方は、
応援クリックしてくれると嬉しいです。

風花流儀

関連記事