ホーム初心者向け講座 ≫ プロフェショナル 仕事の流儀

プロフェショナル 仕事の流儀

風花瑠璃について詳しく知りたい方はこの無料メールセミナーをどうぞ。
風花瑠璃 無料メールセミナー

さて、今日は「仕事」の話。

NHKのテレビ番組「プロフェショナル 仕事の流儀」を、ご存知でしょうか。

再放送も含めて、いつも面白いんですが、
先日見た、この回が非常に興味深かったんです。

風花心伝」の今日の順位は?


これがその回の紹介ページ。
仕事こそが、人を育てる

携帯サイトでビジネスを展開しているIT関連会社。
社員数は400人くらいいるというから凄い。

さすがだなぁと思ったのは、社内で企画プレゼンテーションがあり、
いろんなプランががんがん出てくること。

私もこれまで、数百本の企画書は書いてきましたが、
魅力的なアイデアを出せる人、
それをキッチリ企画書にまとめられる人、
さらに、それを人にシッカリ伝えられる、
つまりプレゼンできる人というのは、
そんなに多くはいません。

完全でなくても、企画が出せる人たちが、
この会社にはウジャウジャいるのにはビックリしました。


この番組の主人公である社長は、
実に企画について、熱く反応している、
そして、プランだけでなく、プランを出してくる人間をも、
しっかりと受け止めている。


良い会社だなぁと感じました。


その社長は、こんなことを語っています。

「人は成功体験でしか、成長できない」

これは確かにそうなんですね。


挫折からも学べるものはありますが、
折れてばかりでは、伸びられません。

どんなに小さくても良いから、
成功を体験すると、
人は元気が出るし、明日への勇気を自ら抱けるのです。


私自身、思い返すと、挫折だらけの人生でした。
しかし、何とか餓死だけはまぬがれて来られたのは、
成長への渇望を失わなかったからだと思います。

成長には成功体験が必要であり、
成功を味わうには、
ひたむきに挑戦することが必要です。


ネットビジネスで生き残ってゆくためには、
「自分にしかない武器」を持たなければなりません。

しかし、そう簡単に武器は作れないんです。

どうしたら、武器を作り出せるか?

自分にしかない「売り」は、
熱意によって、生まれるのだと思います。

熱意を一つことに継続して傾けていると、
「個性」が立ってくる。

「キャラ立ち」とか「自分ブランド」は、
技術、知識、戦略だけでは、確立できません。

夢への情熱、人への愛情を失わずに、
仕事に打ち込んでゆけば、
「自分にしかない武器」は、
きっと見つかるものだと、
私は信じています。

人気ブログランキング
↑↑↑↑↑
今回の記事が参考になったなぁ~という方は、
応援クリックしてくれると嬉しいです。

風花流儀

関連記事