ホーム風花心伝 ≫ 面白いことをやりましょう。

面白いことをやりましょう。

●風花心伝を詳しく知りたい方はこちらをご購読ください(完全無料)。
風花心伝メール無料セミナー

情報起業家の横山さんを少し誉めすぎたかなぁ~と少し反省している風花です(笑)。

情報起業の横山式ビジネスにしても、
正直、風花未来とは全くもって別世界でしょうに、
なぜ紹介するの?というメールもちらほら……。

しかし、私は学ぶことには貪欲なんです。
自分と異空間に生息する生物からも、
生きるヒントを吸収したくなる性分だから仕方ありません。

で、今日はガラッと話題を変えてみますね。

★あなたの応援クリックが活力源★
    ↓↓↓↓↓
ブログアフィリエイトランキング


まずは、この動画を見てください。
ぼよよん行進曲 Boar-Yaw-Yawn March

お昼の番組で偶然に見たんですが、
こちらが無防備だったせいか、
すぐさま、その世界に吸い込まれてしまいました。

感動というのとは少し違う不思議な感銘を受けたのです。

どうして、これほど引き込まれたのか、
気になったので、キーワード検索したら、
面白い投稿記事が見つかりました。
私はなぜ「ぼよよん行進曲」で泣くのですか?

どうやら、作曲家が意識的に、
感動の要因を楽曲内に仕込んでいるらしい。

まあ、アーティストは、そういうことを無意識にやってしまうものかもしれませんが、
琴線に触れるメロデイラインはこうしてできるものなのかと、
何となく納得してしまったわけで。

しかし、どうやら、それだけが不思議な感じの原因ではないみたい。

というのは、この歌のお姉さんの魅力が何といっても大きいんですね。

ふと、ドラマ「ビューティフルライフ」で木村拓哉と共演した時の常盤貴子を思い出しました。

顔が似ているとかではなく、自分の役割りに成りきっている、
連ドラではよく、それほど演技力がないのに神がかり的なオーラを放つ女優のことを、
「成り切りの凄さ」というようなことを言いますが、
そういうことが、ぼよよん行進曲はいだしょうこさんにも、起きているのではないかと感じました。

こういう場合、ハマリ役とは言わないでしょうから、何と言ったらよいのか…。

とにかく、完全に歌のお姉さんに成りきっている、
というか、歌の神様が彼女に乗り移っているとさえ感じられます。

何が言いたいかというと、
風花瑠璃にも書きましたが、
自分に与えれた役割りをまっとうした人間ほど美しいものはない」、
これは日本サッカーの父と呼ばれるクラマーさんの言葉ですが、
確かに、そうなんだということです。

歌の神様とか、己の役割とかいうと難しく感じるでしょうけれど、
要するに、自分が面白いと感じることを、
思う存分、楽しみましょう
ということです。

あくまで基本はそこにしかありません。

それが、戦略だとか技術だのと、
いろいろ考えているうちに、
楽しいことが苦しくなり、
面白いはずが、つまらなくなってくる…。

だから、原点に戻り、
面白いことをしましょう。

たぶん、インターネットを始めたのは、
面白そうだったからじゃありませんか。

そうしているうちに、
自分も神がかり的なオーラを発するようになるかもしれません。

あたかも夢中で笑っている子供たちが、
神的な存在であるかのように…。

人気ブログランキング
↑↑↑↑↑
今回の記事が参考になったなぁ~という方は、
応援クリックしてくれると嬉しいです。

風花流儀

関連記事