ホーム初心者向け講座 ≫ 「普通であること」の大切さ

「普通であること」の大切さ


その無料動画はこれ⇒【無料セミナー動画】情報販売2.0

横山さんというと「犬のしつけ」という情報教材が思い浮かびますよね。

稼げる稼げると、どぎつく主張するこれまでの起業家とは明らかにイメージが違います。

横山さんに感謝したいのは、情報商材とか情報起業とかいう世界、
つまり怪しい、うさんくさい、嘘っぽい、という世界を、
な~んだ、ふうつの世界じゃん」というイメージに塗り変えてくれていることです。

私の知り合い、5人くらいに、この本を無料で渡しました。

素人でも成功できる電子(ネット)出版―カネなし、コネなし、経験なしの

どうしてかというと、自分が関わっている世界を怪しいと思われたくないからです^^

本当に他人に情報起業を理解してもらうのは難しい。
昨日まで親切だった人が、情報起業と言ったとたん、
態度が変わってしまったことも苦い記憶としてあります。

しかし、横山さんの本を読むと情報起業(電子出版)は、ごく普通のビジネスだと理解できます。

横山さんのことを「超ふつうの人ですね」と、どなたかが言っていましたが、
実はその「普通」こそ尊いんですね。

ビジネスですから、販売促進戦略もなかなかのものですが、
その情報起業の基本姿勢には、
この情報起業という業界を世間に認知してもらいたいという願いがあるように感じられます。

それと、この人はビジネスセンスがあります。

というか、物の見方に偏りがない。

何かスペシャリティを感じるわけではないんですが、
生まれながらにして、公性というかパブリック感覚を持っている気がします。

思えば、これまでも優秀で個性的な情報起業家はいましたが、
パブリック、広く世間に認められやすい、そうした天分を持っている人は、
少ないように思われます。

正直、私なんかとは、正反対なタイプの人ですね。

私に欠けている部分をキッチリ持っている人なので、
今月の30日のセミナーにも、わざわざ友人を連れて東京まで出かけるのです。

それとこの【無料セミナー動画】情報販売2.0を見て、この人、早口だなぁと感じた人が多いのではないでしょうか。

聞き取りにくいわけですが、言いたいことが多すぎて、早口になってしまうのはよくわかるので共感を持ちました。
実は私も、超早口で、何をしゃべっているのかわからないと言われることがあります(笑)。

まあ、情報商材アフィリエイトに関わる気のない人は、
横山さんのASPに登録する必要はありません。

しかし、登録特典のサト愛さんと横山さんの対談はちょっと参考になります。
無料オファーだけで10万円くらい稼いでしまった手法が暴露されていますよ。

つまり、有料の商品を売る必要がないので、
成約されやすい。
つまり初心者でもできるのです。

今回、横山さんが提供しているのも、
無料オファーの手法です。

こういうところも、学べるかと思います。

とにかく無料です。
損することは何もありません。
【無料セミナー動画】情報販売2.0

最後に補足です。
この動画は、風花がかかげるクラフトマンシップを大切にした独自の情報起業とはスタンスが違うだろう、とあえておっしゃる方は、私が情報起業の教材を出すまで待ってください。

人気ブログランキング
↑↑↑↑↑
今回の記事が参考になったなぁ~という方は、
応援クリックしてくれると嬉しいです。

風花流儀

関連記事