ホーム初心者向け講座 ≫ ブログの差別化の方法

ブログの差別化の方法

風花心伝を詳しく知りたい方はこちらをご購読ください(完全無料)。
風花心伝メール無料セミナー

ネット上にはいろんなブログが公開されていますが、
意外に個性的なブログって少ないんですよね。

デザインがいっしょとか、同じテンプレートを使っているとか、
いろいろ理由はあるんですが、
何だか、もっと深い理由が隠されているような…。

そこで今回のテーマは「ブログの差別化の方法」です。

風花心伝」の今日の順位は?


どこにでもあるようなブログ、それでは、人気が出るはずはありませんよね。

では、どうやって、他のブログとの差別化をはかればよいのでしょうか。


まずは、毎日更新することです。

日本最大のブログランキングサイト、
人気ブログランキングには709,834のブログが登録されています。

ものすごい数ですよね。
しかし、毎日更新しているブログって、本当に少ないんです。
だから、毎日更新するだけで、ある程度は差別化がはかれます。

でも、一歩進めて、自分の色を出すにはどうしたら良いか?

記事の中身を濃くする、
ブログデザインをカスタマイズする、
そうしてゆけば、個性は打ち出せるのでしょうか。

実はそれだけでは、不十分です。

無料ブログをやめて、ワードプレスやムーバブルタイプに移行する人がいますが、
そういうことも、ぜひやってみるべきです。

というのは、劇的な効果があるからという理由ではなく、
やってみないことには、効果がわからないからです。

無料ブログではなく、独自ドメインをとり、サーバーを借り、
ワードプレスをやれば、何かが変わるかというと、
実は表面的なことしか、変化しないんです。

読者は、そういうことにあまり興味がないのが一般的です。

では、差別化はどのようにすれば実現できるのか?

詳しくは「風花心伝」に書きましたが、
自分を育てることです。
育てるには、自分に厳しくなければならない。
自分に厳しくなるということは、他者に優しくなれる可能性が高くなります。

言い換えると、洞察力というか、物事の核心を見ぬく、
心眼を磨くことだとも言えます。

ワードプレスを使い、デザインもキレイにし、
記事も良心的に1つのテーマを書き続けている人がいます。

でも、人気が出ない……。

理由は、選んだジャンルが悪い、読者の見る目がないと、
管理人さんが思っているとしたら、
おそらくはそれは勘違いでしょうね。

答えは逆です。
そういう人は風花式ブログの本質を知らないのです。

知らぬ間に、自分の都合のいいようにブログを作っている、
そのことに気づかない。

読者を楽しませ、満足させるのが、風花式ブログの基本です。

しかし、ブレイクできないブログは、
自分の嗜好を公開しているだけに過ぎないのです。

メンタル面でいうと、優しさが足りない。
言葉に表情、陰影、ニュアンスといったものが欠如している。

スポーツのことを書いても、お料理のことを書いても、
喜怒哀楽というか、人の感情に訴えてくる要素がなければ、
ファンは増えません。

なぜなら、スポーツや料理は、テレビという強力なメディアが、
様々な趣向を凝らして、番組を作っているので、
ふつうのブログでは対抗できないのです。

個人のメディアであるブログに絶対不可欠なのは、
個人の味が滲み出ているか、
人間臭く、本音が書かれていることです。

マスメディアは、スポンサーとの関係で本音が言えません。
どうしても、綺麗ごとで終わる傾向があります。

しかし、ブログはもっと自由な表現ができるので、
そういう点を生かせば、マスコミと同じジャンルを扱っても、
充分に対抗できます。


もう少し具体的な話をしましょう。

ジャンルを選ぶときは、もちろん自分の好きなテーマ、
書き続けてゆけるジャンルの方が継続できるのでオススメです。

その時に知っておいてほしいのは、
ランキングやキーワードの検索数などを検証し、
ニーズのある分野かを見極めること、これは大切です。

でも、忘れてはいけないのは、ニーズのあるジャンルでブログを書けば、
それだけで人気ブログを育てやすいかというと、
そうではないんですね。

ニーズのあるジャンルで、なおかつインターネットと相性の良いカテゴリを選ぶと、
かなり有利になります。

ニーズは大きくとも、他のメディアに負けるようなテーマは難しいと思ってください。

それでも、自分はこのテーマを追求したいから、
このカテゴリで行きますという人がいますが、
それはそれで立派な姿勢だと言えます。

しかし、そのジャンルを追求するには、
サムシングというか、他人とは違う、自分にしか出せない味が必要となります。

繰り返しますが、
デザインに凝っても、情報量を増やしても、
それは決定打にはなりません。

そのブログの個性を輝かせるのは、
作者自身の魂です、というと大げさに聴こえますよね。

ならば、心を開いてみる、できるかぎり感覚に訴える文章を書く、
そうすると、個性が出やすくなります、と申しましょう。

また、心の問題と密接ですが、視線の純度も大切です。

たとえば、社会が悪いとか、法律が悪い、政治が悪いとか、
他人のせいにしている記事を読んでも、誰も救われません。

基本は自分に厳しく他人に優しく、です。

そして、事象の核心を射貫く、確かな洞察力を養うことです。

何も難しいことを言っているわけではありません。

自己満足ではなく、他者の気持ちを思いやる気持ち、
それさえあれば、ブログは輝くものです。

そして、自身が成長してゆくこと、変化してゆくことが、
ファンを増やす最良の道と言えます。

このブログでは何度も書いていますが、
風花心伝は、自分の好きなことを好きなように書くマニュアルではありません。
自分の好きなことをどのように書けば良いのか、
それが明示されているのが、風花心伝なのです。


少し厳しい書き方になりましたが、
良いものをもっているのに伸び悩んでいる方がいるようなので、
あえてこういう書き方をしてみました。

必要なのは、
謙虚さと、純粋な熱情を持ち続けること、
それを忘れないでください。

ヘタなプライドは捨てた方が成長できますよ。
身をかがめ、飛躍のチャンスを、
虎視眈々と狙う、ハングリーさを持ち続けましょう。

いつも応援ありがとうございます。
愛ある1クリックに感謝です。
↓↓↓
人気ブログランキング

風花流儀

関連記事