ホーム文章の書き方 ≫ 文章が上達する4つのポイントとは?

文章が上達する4つのポイントとは?

●風花心伝を詳しく知りたい方はこちらをご購読ください(完全無料)。
風花心伝メール無料セミナー

言葉の性質として忘れてはいけないのは、基本的には伝わらないということです。

自分が言いたいこと、伝えたいことの真意が正確に伝わることはマレなんですね。

では、文章を書くことは非常にハードルが高く、素人が簡単にできるようになるものではないのでしょうか?

それも違うんですね。

しっかりとポイントをおさえれば、どなたでも確実に上達しますよ。

ブログアフィリエイトの最新情報はブログランキングを見てみよう!


コピーライターの鈴木康之さんは、素晴らしい文章を書くためには、
以下の4つが必要だと述べています。

1)何を書くべきかを決める頭脳。
2)どう書けば分かってもらえるかを知る常識。
3)どう表現するかに悩まない言葉のセンス。
4)そして1~3の不足を補う努力。


引用元は「新・名作コピー読本」です。

頭脳・常識・センスときて、最後に努力と言ったあたりが、
さすがだと思います。

努力という言葉を謙虚な姿勢と言い換えても良いと私は思っています。

言葉をナメたら、手痛いしっぺ返しをくらうでしょう。
なぜなら、言葉というものは、たいへん伝わりにくく、誤解を生みやすいという性質を持っているからです。

ちょっとうっかり、とかが許されないのが、言葉というものらしいのです。

先日、過剰なスポーツ放送について批判的なことを書きましたら、
読者の方からお叱りのメールをいただきました。

私からすると、どういう読み方をしているのだろう??という感じでしたが、
読み返すと、やはり、私の方でもかなり誤解を生みそうな書き方をしていることに気づきました。

ブログには、常に新しい読者が訪問してくれます。

ということは、古い記事を読んでいない読者も多いということです。

過去記事とかを読んでいてくれている人ならば、
私がスポーツが大好きだということを知っています。

だから「スポーツなんか最悪だ」と書いても、
本当にスポーツが嫌いなのではなく、
「もっと面白くならないか」という強い希求のあらわれだと判断してくれます。

しかし、初めて訪れた方は、
「何だこのブログの管理人は、スポーツが嫌いなのか、スポーツが好きな人もいるんだから、
そんなこと書かないほうがいいよ」と思ってしまいかねないのです。

だから、誤解されないように、ブロガーは書かなければいけないんですね^^

2)どう書けば分かってもらえるかを知る常識。

上の言葉の意味は、ブログの場合は、
長い付き合いの読者もいれば、初めて読む人もいるということを、
配慮しながら書かなければいけないことをも教えてくれている気がします。


はてさて、女子バレーは、ドイツ、ロシアに2連敗。
果たして、次のカナダ戦はどうなるんでしょうか?
可能性を感じさせるチームなので、応援したいですね。

人気ブログランキング
↑↑↑↑↑
今回の記事が参考になったなぁ~という方は、
応援クリックしてくれると嬉しいです。

風花流儀

関連記事

コメント

今日は!カルメンです☆

ランキングからお邪魔しました。

文章を書く、ということは奥の深い
ことですね。

まずは、思いを分かってもらえるような文章を書かないといけないということですね、
それが難しいですが。



又訪問させていただきますね。

応援してます! ポチ^^

カルメン@相互紹介しています | 2009.08.27 00:55 | URL












管理者にだけ表示