ホーム風花心伝 ≫ ブログの本質とは?

ブログの本質とは?

★あなたの応援クリックが活力源★
    ↓↓↓↓↓
ブログアフィリエイトランキング

暑さに耐えながら、いろんな本を読みつつ考えることは、
表現とは? ブログとは? という疑問であります。

ブログに関わりはじめて5年になりますが、
ようやくこの表現形式の本質が見えてきました。

風花式アフィリエイト入門講座


サッカーの好きな人なら知っていると思いますが、
サッカーの母国であるイングランドのスタイルのことを、
リアクション・サッカー」と言います。

有名なクラブチームのアーセナルの典型的なゴールパターンのことを、
「アーセナル・ゴール」と呼びます。

これは、カウンターからの速攻で、得点する鮮やかな攻撃スタイルの象徴として、
かつて大いにもてはやされた言葉でした。

問題は、このリアクションという言葉です。

日本語に訳すと「反応」となります。

実は、ブログという形式は、リアクション・メディアなんだと思います。

ブログにおいて、一次情報が発信されることは稀です。

新聞社や出版社が発信した情報に対し、どのような感じたとか、考えたとか、
そういうことを書いて出すのが、ブログスタイルの典型だと言えます。

ブログの面白さは、リアクションの仕方の面白さにあります。

酒井法子の薬物疑惑にしても、人ぞれぞれ解釈なり見方なり感じ方が、違っているから面白い。

凹凸のある壁にぶつかたボールがどのように跳ね返るか、予想がつかないでしょう。
そうした、ある運動体の動きの意外性にこそ、ブログの醍醐味というか、魅惑性があるように、
私には感じられて仕方ありません。

自己の世界を確立し、論理の建築物を築くには、ブログは向いていません。

また、大きなうねりを示す、壮大なストーリーを語るには無理があると言わねばならないでしょう。

話をサッカーに置き換えてみましょう。

つまり、リアクション・サッカーを本質とするイングランドサッカーは、
自己完結性の弱いスタイルと言えます。

相手が攻めてくれないと、自分たちは効果的に攻撃できません。

ブラジルのように、最後尾から、スローペースで中盤を構築し、
創造的なフィニッシュへのアイデアがきらめく…、
そういう展開はイングランドサッカーには、まず期待できないのです。

ブログも、イングランドサッカーと同じく、
自己完結性が弱いメディアだと言えます。

起承転結という流麗な流れよりも、
クイックリーな反応の閃きにこそ、
ブログの精髄はあるようです。

そうしたブログ本来の性質を知ることは、
ブロガーにとって有意義なことだと思います。

一次情報を自分なりに、どのように斬るか、そこに現れるのは、
ブロガーの個性であり、
その切り口の味わいを、読者たちは楽しみにしているのではないでしょうか。

いつも応援ありがとうございます。
愛ある1クリックに感謝です。
↓↓↓
人気ブログランキング

風花流儀

関連記事

コメント

確かに、リアクションって面白いですよねww

分かります^^

だからこそ、意味があるんですね。

トモヒロ@SNSを立ち上げww | 2009.08.13 13:43 | URL


面白いなあ~

面白いですね。

一つの事件や出来事に対して、
それぞれ受け止め方が違う、
というのは
ホントにそうですね。

特に酒井法子さんの事件に
関しては
「私の考え方や感じ方は
これでいいのかな」
と悩むことがありました。

しかしGoogleの検索ワードを
チェックしていると
「こんな組み合わせで私の
記事にたどり着いた人がいるんだ」と驚いたりもします。

>凹凸のある壁にぶつかった
>ボールがどのように跳ね返るか、
>予想がつかない

ブログの醍醐味はそういう所に
あるのですね、
ありがとうございます。

応援ポチ♪

さくらピンク | 2009.08.13 11:23 | URL[ 編集 ]












管理者にだけ表示