ホーム偉人の名言から学ぶ ≫ チャップリン「ライムライト」の名言

チャップリン「ライムライト」の名言

久しぶりの雨ですね。

雨の音を聞いていると、ふつうは心癒されることが多いのですが、
昨夜の深酒のせいで、どうも調子が悪いです。
お酒が残っているためか、軽い頭痛がします。

夜遅くまで、悪友に送別会をやってもらっていたんですが、
その時に、古い友人が言った言葉が心に沁みました。

ワンクリックで、
パワー注入↓



諦めるな、明らめろ!


誰の言葉でもない、彼自身の言葉だそうです。
なかなか、良い言葉で、今年にかける自分の思いを表現したものですね。


「あきらめる」といっても、2つの意味があるらしい。

「諦める」とは、ギブアップのことで、たいへんネガティブな言葉。

一方、「明らめる」と書くと、積極的に自分の意志で、
自分にとって重要な謎を解明し、より良く生きようという、
たくましい生命力のポジティブな発露があるのです。


その後、彼は、以下のような名言について語りました。

「一生稽古」

「花実相応」


あえて、解説するまでもないかと思います。

人が一生を実り豊かに生きるためには、
こういう言葉こそ勇気を与えてくると感じました。

ちなみに上の「一生稽古」は彼の知り合いの言葉、
これは世阿弥が言いそうですが…。
下の「花実相応」は、俳優で無名塾を興した仲代達矢さんの言葉だそうです。



私の好きな言葉としては、チャップリンの「ライムライト」、
そのラスト近くで老喜劇役者が死ぬ前に言うセリフがあります。



プロなどこの世には存在しない、皆一生アマで終わるんだ

プロ中のプロであるチャップリンの言葉だからこそ、重いですよね。

世の中には自称プロが多すぎる。
思い上がりもはなはだしい。
優れた職人は、毎日が精進だ。
自分の未熟さを嘆き、いつも自分の技を磨いているのが、
真のクラフトマンの姿だ……と、
チャップリンは語っているように、
私には思えてなりません。

チャップリンの名言はこちらにも⇒チャップリンの名言「虹を見るためには……」

●最新アフィリエイト情報は⇒人気ブログランキング

風花流儀

関連記事

コメント

こんにちは高山です

私もその一人かもしれませんがまさに勘違いアフィリエイターが当てはまりますね。私はそう思います

応援します

高山流情報商材のススメ | 2009.01.31 11:55 | URL












管理者にだけ表示