ホーム文章の書き方 ≫ 文章の苦手な方へ

文章の苦手な方へ

風花心伝について知りたい方は、この無料セミナーをご購読ください。
風花心伝メール無料セミナー

昨日ご紹介しました、例の千円商材について、
昨夜のメルマガでもう少し書いてみました。
興味のある方はこちらをご覧ください。
SEOに強くなるには?

ところで、私は現在、3本の原稿を同時に進めています。
これでは、はかどるはずがありませんよね^^

でも、ちょっと聞いてください。

風花心伝」の今日の順位は?


3本の原稿とは、次ぎの商材、アドセンスに関するレポート、そして新しい無料レポートです。

それを引越しの準備をしながら書いているんですから、
ちょっと無理がありますね。

2月1日には新しいPCを買いに実家の方に戻るから、原稿は書けないんです。

それなのに、ブログとメルマガは毎日、更新しているんですから、
ちょっとこれはヤバイわけで…。

こういう時は、自分がせめて3人いてくれたら、と思います(苦笑)。


でも、今回は焦って自分をコントロールしたりしていないんです。

なすがまま、これで行こうと…。

だって、書きたいことがたくさんあるって良いことじゃないですか。

書きたい欲望なんて、抑える必要はないんです。

こうしてこのブログ記事を書きながら、昨日聞いた楽曲のこと、
少し前に見たドラマのことも書きたくなってしまっている自分がいます…。


時々、目にするのが、記事を書くことが苦手な人は風花心伝には向いていないのでは?というレビューです。

答えは、ノー!

あのですねぇ、自慢じゃないですが、私だって文章を書くのは子供の頃から苦手で、作文で誉められたことなど一度もないんですよ。

でも、下手はヘタなりに書いているうちに、何とかまとめる力がついてきたんですよ。


大切なのは、上手く書こうとせずに、ただ書き出してみることです。

日本語は私たちは毎日使っているんですから、書けない人はいないんです。

ある著名な作家は、お弟子さんに、文章の書き方について、こう教えたそうです。

「しゃべるように書いてごらん。そして筆がすべりすぎたら、少し休みなさい」

そのお弟子さんとは、実は水上勉氏です。
そしてお師匠さんは、宇野浩二氏なんですね。

この話は、私が仕事でインタビューした女流作家さんから、お聞きしました。


文章はしゃべるように書いてみると本当に良いです。

というのは、簡単に書けてしまうから。

でも、ただのお喋りであっては、言い過ぎたり、取り止めがなくなったりしますから、
少し手を休めて、リズムをととのえ、話を整理してゆく必要がでてくるというわけです。



だから、文章が苦手な人は風花心伝は向いていないということはないのですよ。
むしろ逆。苦手な人にこそ、手にとって欲しいマニュアルが風花心伝です。



書いているうちに、知らない間に、書くことが好きになっていると思います。

また、そういう人の書く文章の方が、プロ臭くなくて、読んでいて快感なんですよね。


あまり難しいことを考えずに、日記から始めてみませんか。

たくさんの人に読まれるようになるにはどうしたら良いか、
収益を上げてゆくにはどうしたら良いかについては、
キッチリ書かれています。

好きなことを、ただ好きなように書いているだけで、
月に何十万円も稼げるなどということはありません。

好きなことを、どのように書くか、
それについて詳述されているのが、風花心伝に他なりません。


◆アフィリエイト初心者の方は必ずお読みください。。
風花式アフィリエイト入門講座


いつも応援ありがとうございます。
愛ある1クリックに感謝です。
↓↓↓
人気ブログランキング

風花流儀

関連記事

コメント











管理者にだけ表示