ホーム風花心伝 ≫ 風花心伝はブログアフィリエイトの常識を変える

風花心伝はブログアフィリエイトの常識を変える

風花心伝」と書いて「ふうかしんでん」と読みます。


一言でいえば、ブログアフィリエイトのマニュアルなんですが、
なぜ、「風花心伝」などという抒情的なタイトルをつけたかの?

アフィリエイトって、資本金とかも要らないし、独りで好きな時間にやればいいし、頑張れば頑張った分だけ収益も上がります。

しかし、良い事づくめでもないんです。

私は4年間、アフィリ続けてますが、
アフィリエイトの欠点は2つあります。

一つは、孤独であること。
2つ目は、心が渇きやすいこと。


まあ、この2つは密接な関係にあると思うんですが、
気がつくと、気持ちが渇いているということがあります。

だから、私がこの「風花心伝」というアフィリエイトマニュアルを作るに当たって、
一番心がけたのは、「実践する人の心が渇かないようにすること」でした。

「風花」って何を連想しますか。
辞書を引くと「晴天に、花びらが舞うようにちらつく雪」って書かれてますが、
散る桜の花びらを想いうかべる人もいるんじゃないかと思います。

ということは「風花心」って、「もののあはれ」を知る心とかを象徴させているの?訊かれそうですが、
そういうことではないんです。

心を澄ましていると、良い風がいつか吹いてくるだろう。
風を受けて回る風車のように、心虚しく、あつがままの姿でいれば、
きっと自分の中にある大切なもの、つまり「花」が見えてくるのではないか。
「花」を守り育ててゆくには、しなやかで、粘りづよい心が必要でしょう。
そういうことを伝える書のことを「風花心伝」と呼びたい……。


とまあ、このような思いが「風花心伝」という言葉には込められているのです。

桜が散っているのを眺めて、心が渇くことはないと思います。
でも、ネットサーフィンしていると、ドライアイだけでなく、
気持ちまで渇いてくることっと多くありませんか。

情感とか、そういうニュアンスに富んだメンタリティを失わないで、
ブログだけで月に30万以上稼ぎ出す方法。

それが「風花心伝」なのです。

現在、タイトル倒れにならないために、鋭意、制作中です。

校正の段階に入っているので、商材の完成はあと少し。

そうしたら、セールスレターを作って、
7月半ばまでには販売開始したいです。

今怖いのは、夏バテだけ?

もっとアフィリエイトの話題を読みたい方はコチラへ⇒人気ブログランキング

風花流儀

関連記事

コメント

【ふろいで】さんへ

コメント、ありがとございます。
本当に暑いですね。

ふろいでさんの文章は熟成されていますね。
随筆で鍛えられているせいでしょうか。
いろいろ勉強させていただきたいので、
これかも訪問いたしますので、
よろしく、お願いします。

風花 | 2008.07.07 14:16 | URL


風花さん、おはようございます!…【ふろいで】です

記事が気になって伺ったのですが、
更新前のご様子ですね

次回更新の記事が、気になっていますので
また、寄せていただきます
ランキング投票を、させていただきました
まだまだ続く猛暑、ご自愛ください

【ふろいで】 | 2008.07.07 09:19 | URL


風花さん、こんにちは!…【ふろいで】です

お越しいただき、ありがとうございました
いただいたコメントに感謝します

寄せていただき、同じような感性に思いました
これからも学ばせてください

次回更新の記事も、気になっていますので
また、伺います
ランキング投票を、させていただきました

【ふろいで】 | 2008.07.06 18:52 | URL












管理者にだけ表示

トラックバック